ABOUT Dr.Cu

Dr.Cu(ドクターシーユー)は世界67ヵ国で展開する抗菌銅のグローバルブランドです。

icon1.jpg

Dr.Cuの効果(Effect)
 

 Dr.Cuの製品は純銅または銅合金で作られています。この銅がもつ抗菌作用について、今も全世界的に問題となっている、多くの人々の生命を脅かす、さまざまな細菌やウィルスに対して優れた抗菌性を持つという研究結果が、多くの国際研究機関から公式発表されています。

wikipedia『銅 抗菌性』より抜粋

 『多くの抗菌効果の研究において、A型インフルエンザウイルスアデノウイルス菌類だけでなく広範囲にわたる細菌を不活化するための銅の有効性について10年以上研究されてきた。研究の結果、建物内の給水管に使用した場合、表面に生成される酸化膜や塩素化合物の影響により短期間に不活化能力が低下する現象のほか、残留塩素の低減作用が明らかとなっており、実用上の課題として認識されている。合金の表面には広範囲の微生物を不活化する固有の能力があり、例えば腸管出血性大腸菌メチシリン耐性黄色ブドウ球菌 (MRSA)、ブドウ球菌クロストリジウム・ディフィシルA型インフルエンザウイルスアデノウイルスなどを不活化する。約355の銅合金において、定期的に洗浄していれば2時間以内に病原菌の99.9 %以上が不活化されると証明された。アメリカ合衆国環境保護庁 (EPA)は「公的医療による抗菌性材料」としてこれらの銅合金の登録を承認し、登録された抗菌性銅合金で製造された製品の明確な公衆衛生効果の主張を合法的に行うことが許可された。さらにEPAは、横木、手摺、蛇口、ドアノブ、洗面所、ハードウェア、キーボード (コンピュータ)、スポーツクラブの器具など、抗菌性銅から作られた抗菌性銅製品の長い一覧を承認した(全品目はen:Antimicrobial copper-alloy touch surfaces#Approved products参照)。銅製のドアノブは病院で院内感染を防ぐために用いられ、レジオネラ症は配管システムに銅管を用いることで抑制することができる。抗菌性銅合金製品はイギリスアイルランド日本韓国フランスデンマークおよびブラジルにおいて医療施設に用いられている。また、南米チリのサンティアゴでは、地下鉄輸送システムにおいて銅-亜鉛合金製の手摺が2011年から2014年の間に約30の駅に取り付けられることになっている』

Dr.Cuの目標(Goal)
 

 いくら注意したとしても、空気中のさまざまな細菌やウィルスは常に私たちの健康を脅かしています。感染の威脅は自分自身だけでなく、特に免疫力が心配な、ご高齢者や小さなお子様にはさらに注意が必要となります。

Dr.Cuは、我々の未来である子供たちが、菌やウィルスから身を守り安全で健康に育ってほしいです。 また、我々の社会を未来へ導いて行くすべての人々が、このような細菌感染の心配なく元気な生活を営めるようにすることがDr.Cuの理念であり、目標です。

DrCu.jpg

Dr.Cuの意味(Definition)
 

 医者を意味する英語の「Doctor」と銅金属の元素記号「Cu(Copper)」の合成語で、銅(Copper)が持つ高い抗菌・抗ウィルス性によって病原菌(微細菌:microbes)に働く効果で、皆さまの健康に貢献するという思いが込められています。

 『Dr.Cu/ドクターシーユー』ブランドの製品は、40年以上銅を生産してきた非鉄金属企業のYoosung Metal社とそのグループ企業Yoosung Trans Global社の高い技術力で製品化を実現しています。

​ ご家庭からオフィス、店舗、飲食店、官公庁、公共施設、病院や教育機関といった大小さまざまな施設で導入されています。
 

ABOUT Dr.Cu

white1.jpg
lightgray1.jpg

SOLUTION

 Dr.Cu Solutioは、Yoosung Trans Global社の、日々の研究と更なる技術向上を目指した、弛まぬ努力の結晶です。
 費用対高効において高コストパフォーマンスの抗菌効果を、誰でも簡単に施工することができるように作られています。自然鉱物である銅由来の抗菌効果で細菌から安全で健康な生活を始めることができます。
 Dr.Cu Solutionは、ご家庭、オフィス、一般事業所から病院、学校、公共機関までそれぞれの特性と用途に合わせてDr.Cu製品を通じて、持続可能(サスティナブル)な社会形成を目指し、お客様の信頼に応えるよう努めています。

​公共・公益施設

役所、教育・学校施設、高齢者施設、福祉施設、銀行など

交通機関

つり革、手すり、券売機、ひじ掛、ドアなど

​保育所(児童施設など)

​お子様の手が触れる低いところ、絵本の表紙、食事台など

医療分野.jpg

医療施設

待合イスのひじ掛、受付台、ベッド手すりドアノブスイッチ、自動ドアのプッシュプレートなど

ベビー用品.jpg
暖房用品.jpg

食事の場所(飲食店など)

厨房台(まな板)、テーブル、イスのひじ掛、ドアノブ、券売機、自動ドアのプッシュプレートなど

衛生用品.jpg
浴室用品.jpg
生活用品.jpg

生活空間

ドアノブ、食卓、スイッチ、洗面台、便座など

持続的で効果的な抗菌作用を望むすべての場所に導入が可能です。

 細菌やウィルスによる疾病感染経路は、その大きな要因のひとつが反復的な接触によることでおこり、このような接触のほとんどは手を通じて媒介されます。
 周辺生活機器を含むすべての施設物に銅または銅合金、抗菌銅を利用した
Dr.Cu製品を導入することにより、根本的な抗菌効果が発揮され、これによって安全で安心な生活を始めることができます。

CU+

国際銅協会(ICA)の抗菌銅ブランド

in-scaled.jpg

優れた抗菌銅素材をあらわす認証マーク

国際銅協会の抗菌銅ブランドマークは、世界の主要メーカーと銅製品メーカーが使用する公認認証マークで、そのマークのある製品は世界で優れた抗菌性を持つ表面素材で作られた製品であることを証明しています。
「Dr.Cuは2012年から国際銅協会の抗菌銅ブランドCu+を獲得」

Cu+信頼性

 2008年3月に米国環境保護庁(EPA)より、銅、真鍮、『ブロンズなどは人体に有害な致死性のある病原体を殺菌し、公衆衛生に効果がある』という表示が法的に認定されました。また、国際銅協会を含む非営利機関といくつかの企業が協業して<抗菌銅(Antimicrobial Copper)ブランドCU+>を作り、感染予防のための世界共通(Only One)のグローバルネットワークを構成しています。
Dr.Cuの製品は、国際銅協会から銅合金を製造する会社に付与されるCu+マークの表示が認証された安心のブランドです。

aa.png
1-2-1054x1536.jpg
2-2-1054x1536.jpg

銅開発協会(CDA)刊行物(Yoosung Trans Global社_ドクターシーユ・紹介)

ww.png

Dr.Cuソリューション

lightgray2.jpg

2012 KISNON

2012年9月、国際銅協会(ICA)主管'国内銅業界と

共にするICA展示会参加

2013 京郷ハウジングフェア

延世大学新村セブランス病院

2013年2月, 国際銅協会(ICA)と建築博覧会参加

2014年4月 国際銅協会(ICA)と共同で新村セブランス病院内のyeonsei癌病院に抗菌銅医療製品支援

国際銅協会(ICA) と活動

国際銅協会の様々な活動により、Yoosung Trans Global社の製品はDr.Cuブランドの認知度と優れた商品性が世界に認められています。

dds1.jpg
ew.jpg
z1.jpg

​→

white2.jpg

Imagine Your Day
Dr.Cu

医者を意味する英語の「Doctor」と銅の元素記号「Cu」をそれぞれ図形化して一つに融合し、これらの図形が組み合わさって、健康・安全に貢献する思いが’Dr.Cu/ドクターシーユー’ に込められています。

Look DrCu BI.png
Download DrCu BIAI.png

Download Dr.Cu BI.AI

Look Dr.Cu PDF

BI

Dr.Cuアイデンティティ

※ライセンス保護の観点から現在ダウンロード

 設定を無効にしております。